かしこい貯金の殖やし方・守り方

なんとなく貯金をしていても、少し貯まったから使ってしまったり、なかなか思うように殖えていかないと言うような事はありませんか?しっかりと貯金を続ける為には、いくつかのコツがあります。

 

目的イメージ

なんの為に、いくつまで、いくら貯めるかが分かったら、ゴールから逆算して毎月いくら貯金しなければならないかを知る事が出来ます。
その時強い味方になってくれるのは、時間と金利です。

時間と金利を味方につける

生きていれば誰にでも訪れるのが老後です。
例えば、30歳、40歳、50歳の人が、65歳までに3,000万円貯める場合
毎月いくらの貯金が必要か、金利がなしの場合と、3%(複利)だった場合と比べてみましょう。

 

時間と金利の関係
貯金方法を見つけよう

 

大切なのは、固定費に貯金を入れてしまう事。
そうは言ってもなかなか・・・と言う人は?

 

口座引き落とし等を利用して、お給料が振り込まれたら、強制的に引き落とされるようにしましょう!

 

なんの為に、いつまでに、いくら貯めるか決まったら、ゴールから逆算してみます。
例えば、3,000万円÷35年÷12ヶ月=71,428円
毎月71,428円を貯金する事が可能な人は、問題なしですが、
毎月4万円が限界と言う場合は、金利が3%(複利)の貯金や資産運用の方法を探す。
と言うように、全て貯蓄目標と言うゴールから逆算する事によって、自分に合った貯金方法を見つける事が出来ます。

 

FPライフプランニングでは、暮らしに関わるお金の計画を建てるプロとして、
あなたにピッタリ合った貯蓄プランを作るお手伝いをさせて頂きます。

貯蓄相談 料金表
あなたに合った貯蓄プラン作成 3,000円


このページの先頭へ